子宮の痛みは無理に我慢せずに薬に頼る


女性なら一度は経験されたことがあるのではないでしょうか?

男性には決して理解できない痛み。

毎月のことながら本当に嫌になりますよね。

子宮

 

生理があがるまで付き合っていかないといけないと思うと

憂鬱でなりません。

一言で生理痛といっても人それぞれ症状が違います。

腹痛、腰痛に加え、頭が痛くなることもあります。

 

 

その時の体調や精神状態によっても変わります。

私も生理痛は重い方です。

私は小学生5年の時に始まったので、かれこれ長い付き合いになります。

若い時はまだ不安定で生理痛が重いとよく聞きますが、

年齢は関係ないんだなっと実感しました。

 

 

いくつになっても痛いものは痛い。

むしろ若い頃には我慢できていた痛みが大人になった今では

薬なしではいられなくなりました。

自分なりに若い頃よりも生理痛がひどくなった原因を考えると、

いくつかありました。

 

 

まずは冷えです。

昔は気にならなかったのに、いつしか手足が冷たくなり、

一年中くつ下をかかせなくなりました。

冷えるとよりいっそう痛みがひどくなります。

そしてストレス。

大人になって仕事をするようになってから、

いろいろストレスを抱えることが多くなりました。

気持ちが落ち込んでいたり、イライラするといつもより

生理痛が重いのです。

ストレスで血液の流れが悪くなるそうです。

まさに冷えの原因はこれでした。

精神状態も強く関わっているんだなと実感しました。

妊娠出産

 

生理がきてから痛くなることが多いのですが、

早い時は生理がくる3〜4日前からすでに軽い痛みがある時があります。

痛い期間が長くなるので嫌です。

生理痛がひどいともう動くことができません。

 

 

何をしていなくても、うずくまって寝ていても痛いのです。

昔は薬を飲み過ぎると、体がそれに慣れてしまって効かなくなるから

よくないと聞き、ただひたすら耐えていました。

でも今は我慢して痛みに耐えるより、薬を飲んで痛みがなくなるなら

私はその方がいいと思っています。

 

 

無理に我慢して痛みに耐えても何もいいことがありません。

お腹にカイロを貼って温めたりしていましたが、

病院の先生に血行がよくなって出血が多くなると聞いたので

それ以来この方法は辞めました。

 

 

生理が始まってからあがるまで長いです。

それまで生理痛と上手に付き合っていけるようになりたいです。


私が自宅で実践した方法です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ