母が子宮腺筋症になった時


産婦人科に行く直前まで立ち仕事でパートに行ってました。
生理になったら毎回とても大変だったと聞いています。
仕事に支障が出るので、ナプキンではなくタンポンを使うようになりました。

出血がとても多くてどうにもこうにもならなくなってきたのだと思います。
そのような生活が続く中、きっと自分の中でもう異常だということに気づいてきたと思います。
そして産婦人科に行ったのです。
そしたら子宮腺筋症と診断されたのです。
きっと本人は子宮筋腫だと思っていたと思います。

はじめて聞く言葉にとまどいがあったのかと感じています。
それから手術をして、無事に子宮などをとりました。
しばらく入院していたと思います。
女性なら出産などで産婦人科に通院するのは苦ではないと思います。
ですが、このような異常があっての通院はとても辛い気持ちになるかと思います。

私は2人出産しましたが、どちらも未熟児で生まれています。
私の母も私達を産んだときに小さく生まれたと聞いています。
そのような状況なので、私もこのような病気になる可能性があるかと心配です。
子宮筋腫は聞きなれていますが、まだこの子宮腺筋症はあまり聞かないような気がします。
何か異常があった時にはすぐに産婦人科に行こうと感じています。

今の時代は、ネットである程度の症状の入れると病名などがわかることがあります。
便利な時代になったと感じています。
でも、自分に何か異常があったら調べることにちょっと一歩引いてしまう自分がいます。


私が自宅で実践した方法です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ