10年前に乳がんの手術を経験した


年に1回定期的に再発や転移がないかどうかCT検査を受けていました。

 

その場所は上半身を全部なのですがその検査を何年か受けて異常がなかったのですが5年前の検査で卵巣嚢腫が見つかり婦人科で検査するように外科の医者に言われ婦人科を出産以外で初めて受診しました。

 

超音波や内診をした際子宮が大きいなと医師に言われMRIの検査をしてその結果の主治医の所見ですが、卵巣嚢腫はたまたま影が写っただけで問題ないが子宮腺筋症である事を知りました。

 

そもそも子宮腺筋症とはなんなんでしょう?

 

その際は聞いた事のない病名で私は聞いてしまいましたが、子宮内膜症が内膜に出来出血するならば、子宮腺筋症は筋層に入りこんで子宮細胞壁が厚くなり出血をするようです。

 

そう言えば私は生理になると通常の人より経血量が多く腰も痛くなる方だったので元々その気があったのかも知れません。私はまた手術か何かしなくちゃいけないのかと少しどんよりでしたが、冷静になり先生に尋ねます。

 

この子宮腺筋症はマックスが10ならば私はどの程度なのでしょうか?すると医者はこう言いました。

 

そうだなぁ軽犯罪者位だから2~3かなとの事。今の所特に治療する必要はないけれど出血が多かったり何か異変があったりしたら必ず受診するように言われて定期的に子宮腺筋症の検査と子宮頸がん体癌の検査も同時にしております。

 

子宮腺筋症は閉経すると良くなるんだよ。それまでの辛抱だからと言われ今私は更年期年齢ですからこのまま上手くいくと不快な症状から解放されると思ってこれ以上悪化させないようにしていますが、2度目の検診時に一つの不調があり医者に質問をします、子宮腺筋症だから腰が痛いのでしょうか?腺筋症と診断されてから腰が割れそうに痛いのですと直訴すると医者はこう言いました。

 

子宮腺筋症でそこまで痛い事はあまりないから多分腰椎が悪いんじゃないかな?

 

整形外科で検査してみたら?と言われダメもとで受診すると婦人科の医者の言う通り腰椎が悪い事が分かり整形外科ともお友達になりました。上手く付き合えばそう嫌な病気ではないような気も致します。


私が自宅で実践した方法です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ