女性が悩まされる生理痛、その症状と改善方法について


生理痛と一口に言っても人によって症状も程度もそれぞれです。生理痛なんてほとんどない、と言う人もいれば、毎月ベッドから起き上がれないほどの生理痛に悩まされているという人もいるでしょう

 

生理痛の中でも一般的な症状として挙げられるのは、下腹痛や頭痛といった症状。下腹痛は、お腹の下あたりがぎゅうっと締め付けられるような痛みで、ひどい時は、横になったまま動けなくなるほどつらい時もあります。

 

頭痛は、少し動くだけで頭がガンガンしてしまい、仕事にならないどころか何もできないほどやっかいな症状でもあります

 

そんな辛い生理痛の症状、どのような改善方法があるのでしょうか。

 

まず、一番手軽で即効性もあるのが、市販薬の服用です。薬局で生理痛に効く市販薬を買って、いつでも手元に置いておけば、生理痛に襲われたときに服用することができ、すぐに症状が和らいで楽になります

 

しかし、このような痛み止めの薬は、飲み続けていると体が慣れてきて効かなくなったりすることもあります。また、副作用が心配で飲めないという人もいるかもしれません。市販薬は手軽である分使いやすいですが、自分の体との相性を見ながら、適切に選ぶ必要があります

 

次に、生理痛に効くツボを刺激することで痛みを緩和する方法が挙げられます。代表的なものとして、足の内くるぶしの少し上にある「三陰交」と呼ばれるツボや、ひざの内側にある「血海」と呼ばれるツボなどがあります

 

こういったツボを刺激することによって、体内の血のめぐりが良くなり、生理痛が緩和されていきます。ツボを刺激する方法のメリットとしては、市販薬のように副作用を気にする必要がないことと、ちょっとした時間ですぐに行えることだと思います

 

ただ、ツボ刺激による効果は個人差があり、人によっては効果を感じられないということもあるかもしれません。ですが、ちょっとした時間で誰でも気軽に行える方法ではあるので、試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。

 

ここまで、生理痛の代表的な改善方法について話してきましたが、他にも、生活習慣を見直してみたり、不足している栄養素を摂取することで、生理痛になりにくい体を作っていくという根本的な改善方法などもあると思います

 

生理痛改善に向けて自分にあった方法を模索していきながら、ストレスフリーな生活を手に入れましょう。


私が自宅で実践した方法です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ