PMSの原因や症状は?つらい症状を緩和する方法


生理のある女性の85%が経験しているとも言われるPMS。

毎月つらい症状に悩まされている女性も多いと思いますが、対策によって症状を緩和し、改善することが出来ます。

女性特有の病気、PMSが起こる原因、症状や治療法をご紹介します。

s8

1、PMSとはどのような病気?

 

PMSは、premestrual syndromeの略です。

月経前症候群と呼ばれ、生理がくると症状が軽くなるという特徴があります。毎月おなじ症状が、同じ周期で現れる場合がほとんどですが、その程度は月によって異なることも少なくありません。

本人の性格や生活習慣、食生活等に関わっているためPMSの有無や程度は、個人差が大きいのが特徴です。

 

2、PMSの原因と症状

 

≪PMSの原因≫

PMSの具体的な原因は判明していませんが、ホルモンバランスが崩れることが主な原因だといわれています。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があり、排卵を境に分泌量の変動が起こります。このホルモンバランスの変化が自律神経系に変調をきたし、心身へ様々な影響を及ぼします。

さらにこの時期には、幸せを感じさせる「セロトニン」という脳内物質が減少し、精神面でも不調の原因になります。

 

≪PMSの症状≫

身体面と精神面に現れる症状には次のようなものがあります。

 

・身体的症状

むくみ、腰痛、肩こり、頭痛、多汗、めまい、吐き気、便秘、下痢、肌荒れ

 ・精神的症状

イライラ、不眠、集中力の低下、無気力、情緒不安定、不眠、過食

 

3、PMSの解消法や症状を緩和する方法

 

漢方やピルを取り入れて治療する「薬物療法」と、生活習慣や食生活を見直して症状改善を目指す「非薬物療法」について簡単に紹介します。

 

≪薬物療法≫

・漢方薬

効果が出始めるのは一ヶ月前後といわれます。

即効性はありませんが副作用がほとんどなく安全性の高い治療法です。薬局でも購入することができます。代表的な漢方薬と、効果のある症状は以下のとおりです。

・当帰芍薬散

症状:むくみ、冷え、だるさなどPMSの諸症状

・桃核承気湯

症状:頭痛、腰痛、便秘、のぼせ、イライラ、不安症、不眠などPMSの諸症状

・桂枝茯苓丸

症状:肩こりや頭痛、めまい、足の冷えなどの身体症状

・加味逍遥散

症状:不眠、イライラ、気分の落ち込みなどの精神症状

 

・低用量ピルの服用

避妊薬として知られるピルですが、ホルモンの含有量が少ない「低用量ピル」には、生理前のホルモンバランスの変動を少なくする作用があります。精神的にも肉体的にも安定するので、PMSの緩和に効果があります。

正しく使えば、不妊のリスクや様々な副作用の心配はないとされています。

婦人科での検診を受けて処方してもらいましょう。

 

 

薬を使わずに症状を緩和する方法

  • 運動をする

ストレッチや散歩などの運動は、生理のサイクルで減少する「セロトニン」の分泌を促進します。セロトニンの減少は精神面の不調と関係しています。

運動不足の女性はPMSが重くなる傾向があるので、体を動かすことを習慣づけるといいでしょう。

 

  • 食生活の見直し

「PMSの三大栄養素」と呼ばれる栄養素があります。不足しがちな栄養はサプリメントで補うのもよいでしょう。

 

■ビタミンB6

浮き沈みが激しいなどの、精神が不安定な時に良いとされています。

多く含む食品:豚肉、大豆、いわし、かつお、さば、玄米など

 

  • カルシウム

気持ちの不安定、むくみなどの改善

多く含む食品:乳製品、ごま、アーモンド、大豆、小魚など

 

マグネシウム

イライラ、情緒不安に効果的です。マグネシウムは、ストレスを収めるために消費されます。

多く含む食品:豆類、藻類、ナッツ類、小麦胚芽、脱脂粉乳など。

 

逆に、控えるべきものは以下の通りです。

・ 脂肪・糖分・塩分の高いもの

  • カフェイン
  • アルコール

・ たばこ

 

  • アロマテラピー

癒しの効果をもたらし、ホルモンのバランスを整える働きをする香りがあります。

おすすめの香りは以下の通りです。

・気分を落ち着かせる

ゼラニウム、ローズ、ローマンカモミール、イランイラン

 

・食欲の抑制

クレープフルーツの香り

 

・頭痛、腰痛の鎮静

ローズマリー、ペパーミント
s7

いかがでしたか。

PMSの症状は、運動、食生活などのセルフケアによっても改善が期待できます。しかし、日常生活に支障が出るようなら婦人科を受診するのがよいでしょう。

自分に合ったPMS対策で、生理の時期をうまく乗り切りたいですね。

 


私が自宅で実践した方法です。
サブコンテンツ

このページの先頭へ